不動産アドバイザリー

不動産アドバイザリー

専門家が商業オフィス、産業用不動産取引を代理で行うことにより 候補地を予算内でタイムリーに特定、評価することを保証いたします。

  • 立地と建物を特定し提供します
  • リース、購入、および/またはオプションの条件を交渉します。
  • デューデリジェンスと建物/立地の履歴を収集しまとめます。
  • 関連するすべて費用を特定します。

 

弊社は、既存の施設のリース、購入、用地取得、および新規施設の建設について効果的に助言してきました。専門的なアドバイザリーサービスは、移転、拡張、統合、サブリース、買収および譲渡を支援することができます。重要な戦略的関係がすでに存在する場合、DAIは不動産会社との提携や調整に精通していることが証明されています。

RightMovesTM

弊社の4段階プロセスは、お客様の立地選定の枠組みです。

1

プロジェクト規模を定める

2

立地選定とインセンティブ分析

3

交渉によりインセンティブを最大化する

4

告知

弊社のアプローチ

企業のトップは立地分析の専門家ではなく、新規や定期的な設備投資に関するインセンティブを最大限に活用していないことを認識しています。 弊社の、元公務員や上級管理職を抱える非常に熟練したチームメンバーは、米国内で2百万ドルから10億ドル規模の資本投資に携わっています。 私たちの多様な業界分野の知識、専門知識、市場への理解は、我々の経歴と相まって、常に投資意思決定に付加価値をつけます。

貴社を採用したことは、当社プロジェクトの最善の決断でした。貴社は私たちの経営スタイルに合わせ、多大な付加価値をもたらしてくれました。本当に感謝しています。

David M. Walsh, 社長兼最高経営責任者(CEO)
Mitsubishi Hitachi Power Systems Americas社