ANDREA BROWNELL

ANDREA (ANDI) BROWNELL、SR.プロジェクトマネージャー

Andi Brownellは2015年にDAIに入社し、製造、流通、事務所、本社、不動産開発など、様々な業界向けの場所の選定、インセンティブ交渉、インセンティブコンプライアンスサービスに従事しています。

彼女は固定資産税、消費税、使用税の減税、州および地方の事業開発助成金、インフラ整備、ユーティリティ関連、トレーニングインセンティブなどのビジネスインセンティブを顧客が確保できるように支援し、20年の経験があります。

アンディは米国南東州のインセンティブパッケージを評価し、州の経済開発競争力を向上させるための情報の提供や助言をしています。

DAI入社前は、ビッグ4、ビッグ5の会計事務所で州および地方税額控除およびインセンティブ実践のメンバーとして13年間勤務しました。 彼女はまた、フォーチュン500企業のインセンティブ・補助金管理部長としての経験の他、ジョージア州経済開発省で数年間、国家経済開発の経験があります。


学歴

MBA、ジョージア州立大学で取得

BA、ベリーカレッジの国際学科で取得


資格 ボランティア活動など

オクラホマ大学経済開発研究所(EDI)卒業

専門の論文 EDIでSEDC Robert B. Cassell賞を受賞

ジョージア工科大学経済開発

著者、「Monetizing Tax Credits & Above the Line Savings Opportunities」、州税ジャーナル、2011年6月

著者、「Retention Incentives Opportunities」、州税ジャーナル、2010年7月


過去の取引企業(一部):

  • Schaeffler Group USA, Inc.
  • Coroplast Tape Company
  • Cardinal Financial Company, LP
  • SGRTEX LLC
  • 三菱ガス化学アメリカ
  • Titus Tools, Inc.
  • Sims Bark Co., Inc.
  • Pyramex Safety Products
  • Mannington Mills, Inc.

お問い合わせ先

704.521.5240

ABrownell@dai-locates.com

  LinkedInでAndreaと繋がる

RightMovesTM

弊社の4段階プロセスは、お客様の立地選定の枠組みです。

1

プロジェクト規模を定める

2

立地選定とインセンティブ分析

3

交渉によりインセンティブを最大化する

4

告知

弊社のアプローチ

企業のトップは立地分析の専門家ではなく、新規や定期的な設備投資に関するインセンティブを最大限に活用していないことを認識しています。 弊社の、元公務員や上級管理職を抱える非常に熟練したチームメンバーは、米国内で2百万ドルから10億ドル規模の資本投資に携わっています。 私たちの多様な業界分野の知識、専門知識、市場への理解は、我々の経歴と相まって、常に投資意思決定に付加価値をつけます。

このプロジェクトに貴社を採用したことは最高の決断でした。 次のプロジェクトも是非よろしくお願いいたします。

Damien Lamendola/社長兼CEO,WellDyne